お花見:九段下〜皇居前
今日、4月6日は昨日の天気が嘘のように良い天気となった。昨日は、発達した低気圧の影響で、桜の花を散らす強い風と冷たい雨に見舞われ、秩父の山間部では積雪も記録したようだ。満開の桜は辛うじて散ることは免れたようだというので、「花見」に出かけてみた。九段下、靖国神社、千鳥が渕あたりと見当をつけ出かけたが、地下鉄東西線「九段下」駅に降りてみてその人の多さに仰天。とてもじゃないが、予定した所には行けそうもなく、日本武道館から皇居方面へ予定を変更したのだった。





お堀越しに日本武道館を臨む
お堀端の桜
九段下から靖国神社方面へ
竹橋方面を臨む





九段会館は歴史を感じさせる
ボートから花見をする人も
北の丸公園入口
満開の桜・・・・・





日本武道館では東洋大学の入学式
ここも桜・・・・
これも桜・・・
皇居東御苑まえのしだれ桜





桜ごしに洒落た洋風建築
松・石垣・お堀・桜
周りには近代的なビルも
天守台より飯田橋方面





日も西に傾いて
富士見櫓
桜ごしに見る大手門
坂下門より東京駅を見る





「古城」か「白雲の城」か
皇居外苑より臨む新橋ビル群
御存じ「二重橋」
「楠正成」の銅像

スライドショーはこちらです

powered by kurayan          


TOPページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO